ブランドファッションとヨーロッパ芸術に関するつぶやきブログ

アベリナガルスチャン氏の個展を取材にアメリカへ出張

先日、テキサス州のサンアントニオ、ルーズベルト図書館にてアベリナガルスチャン氏のソロ絵画展を取材。彼女独特の作品に対する世界観はとてもユニークで、様々なテーマで作品が表現されています。アベリナ氏は中東で生まれ、イランイラク戦争の時にアメリカへ移住。カリフォルニア州立大学で芸術を学び、後に美術史の博士号を取得している。アベリナ氏の主な作品テーマは、歴史・政治・宗教・中東・女性なのですが、その原点は中東での生活環境と戦争という 過酷な生い立ちが背景になっています。作品とアベリナ氏本人を取材し改めて日本の平和を実感すると共に、作品を通して様々考えさせれたが、これがアベリナガルスチャン氏の作品の凄さだと実感!世界で活躍する女性、取材していて大いに刺激を受けました。2日間取材をした後はオフ!もちろん大好きな美術館めぐりとファッションブランド店散策を楽しんできました。ハードスケジュールだったので少し疲れた。。年のせいかな?

世界中で大人気のフルラ。素敵な新作バッグを購入しました!

フルラはデザイン、品質、価格のバランスがとてもよくて、手の届きやすいブランドなので大好きです。おしゃれなデザインと機能性が気に入っているので長く愛用できますね。先日、仕事でイタリアのミラノへ出張し、そのとき世界のファッション発信地でもあるブランド街のモンテナポレオーネ通りを散策していたら、フルラを発見!早速、入店しバックを見ていたら店員さんがなんと飲み物を出してくれました。接客の態度も丁寧で、至れり尽くせり、アイテムだけでなくフルラの接客サービスにも超感動です!そんな私が今、利用しているバッグはフルラのパイパー、エリザベスとアリッサ。どれも仕事とプライベートの両方で使えるからとても重宝。値段はどれも5万円以下だからとてもお手頃ですね。先日、フルラの新作バッグのメロディーを、フルラ バッグ 財布 専門サイトから激安の34,500円で購入できて大満足でした。次はフルラのお財布を購入する予定です。フルラのお財布も通販価格だと2万円前後なので春に向けて心機一転、財布を変えて金運アップ!できると嬉しい♪

イタリア ミラノでのチョットしたトラブル

仕事でイタリアへ出張し、スケジュールをすべてこなしたので、「さぁーあとは遊ぶぞー!」と意気込み、久しぶりにダヴィンチの最後の晩餐でも鑑賞しようかとサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会へいざ!ところが・・、中へ入館させてもらえない!なぜ?どうして?えー!!というかどうして受付があるの?つまり以前とはシステムが変わっておりました。完全予約制で有料。すごい人だかりで混みこみ・・。以前、と言っても最後に鑑賞したのは10年前ですが、そのときは自由鑑賞で人もまばらだったのに、どうしてこんなにもかわったのかなぁ?とにかく鑑賞される方は気を付けてくださいね!完全予約制でございます。普通はツアーだと思うので段取りは旅行会社が手続してくれると思いますが、個人鑑賞される方は要注意でございます、、ハイ。というついてない出だしでしたが、気を取り直し久しぶりのミラノ散策を堪能。それにしてもミラノは4年ぶりだったのですが、中国人とアフリカ人が驚くほどたくさんおりまして、その変わりように驚き。街中の労働者や細かなところを観察すると経済発展の光と影が垣間見えました。なんか複雑~。でも楽しかった!

プロフィール

Masako

1979年生れ(女性)

仕事:美術品バイヤ